通信制高校で高卒資格

通信制高校に通うメリットの一つとして、当たり前の話かもしれませんが「高卒資格」が取れるというものがあります。しかし学校の種類は実に様々なものがあり一見したわけではその違いが分かりにくいこともあるのでここで紹介いたします。


通信制高校なら高卒資格を取れる

例えばサポート校と呼ばれる学校や高認予備校などという学校もあります。これらの違いを言葉で明確に説明しろというととても難しいのですが、明確な違いとしてはサポート校や高認予備校などは「高卒資格」は取れません。卒業という概念がないところもありますし、卒業したとしても肩書は中卒のままですのでご注意ください。


自分のペースで勉強できることは同じ

サポート校にしても通信制高校にしても自分の時間で好きに勉強できるという点においては変わりません。サポート校は自宅での個人授業にも対応しているなど、学校と家庭教師の間くらいのポジションにいます。しかし、通信制高校も年間登校日が4日のみというところもありますし、学校に定期的に通うことが難しいという方へのサポートは通信制高校も充実しています。同じ時間とお金をかけるのであれば、テストに受かった分が単位として認められたり高卒資格がとれたりと、将来何かの形で役立つ可能性の高い通信制高校を選ばれた方がベターでしょう。

おすすめ通信制高校

Comments are closed.