地方であればインターネットサービスが充実の通信制高校を

地方に住んでいても、公立の通信制高校は必ずエリアをカバーしています。しかし年間40日ほどはスクーリングがありますので、通いやすいかどうかはわかりません。そういったときには私立の広域型の通信制高校も視野に入れてみましょう。広域通信制高校とは、全国や3県以上にまたがって生徒を募集する通信制高校です。通常の通信制であればエリアが決まっていますが、全国から募集しているものであれば、どこからでもも申し込むことができます。このような学校の特長として、インターネットなどのメディアの活用が大変充実しているということです。


<家にいながらにして!が重要>

広域通信制高校は、スクーリングなどでフォローが出来ないことも考慮して、ネット上でのコミュニケーションを重視しています。個別指導やカウンセリングも密に行い、家にいながらにして手厚いサポートを受けることが出来るのです。かえって充実しているという感想を持たれるほどです。また生徒同士のコミュニケーションもネット上で行えるようなサービスを行っている学校もあり、仲間を作る喜びも味わうことができます。地方に住んでいるのであれば、こういった「家にいながらにして受けれるサービスが充実している」ということは大きなポイントです。

おすすめ通信制高校

Comments are closed.