高卒認定試験合格には通信制高校の利用も

高卒認定試験の合格率は、前年度までの合格科目などの問題は別として、単純な数字で言えば30%強です。
数字からも解るように難関です。
この合格に向けて、高校卒業試験の受験と通信制高校などを利用する場合もあります。


<高卒認定試験は30%の合格率>

高卒認定試験は年に2回ほど実施されていますので、6ヶ月で取得することも可能です。
半年で取れてもすぐにすべての大学受験が可能となるわけではありませんが、大学受験や次の進路に向けての準備ができるようになることから、なるべく早く取得したいと願っている人も多いことでしょう。
しかし7割が毎年不合格となっていることからもわかるように、一度にすべての科目を合格することの大変難しいものとなっています。
合格までの期間を短くするために、通信制高校を利用している生徒もたくさんいます。


<高卒認定試験の合格者のうち通信制高校在学中は>

高卒認定試験の合格者は、受験者数の30%ですが、そのうちの高校・高専中退者が64%、全日制の高校在学生が15.6%、定時制や通信制高校在学生が8.5%となっています。
中学校を卒業してそのまま受験し合格した人は7.7%で、その他が4.1%という数字から見ても、合格にはある程度何処かしらで単位を取得している受験者の合格率が高くなっていることがわかります。
中学からいきなりこの試験を独学で受けるよりも、通信制高校などに在学して、単位をある程度取得して受験する方法が効果的と考えられています。

おすすめ通信制高校

通信制高校で好きなことを学ぼう

最近では、専門分野について学ぶことのできる通信制高校もあるみたいなんです。
普通だったら国語とか数学とかそういった教科を学びますが、中にはアニメやマンガなどについて学べるのだそうです。
他にも、声優とか美容師とかについて学ぶことも出来るみたいですから、中学を卒業してすぐ通信制へ進む人もいるみたいですよ。
好きなことをこんな早くから学ぶことが出来るなんて、すごく嬉しいですよね!


●通信制高校なのに通学する?

通信制高校は月に何度かのスクーリングがありますが、中には通信制でも毎日通学できるところもあるみたいなんです。
毎日通うなら全日制でもいいじゃないかと思う人もいるでしょうが、その通信制高校だから通いたいんです。
何かの事情で通っている人も多いですが、そうではない人も通っていますから、目的は何でも良いと思うんですよね。
大事なのは、これをやってみたい!という意欲なので、その意欲を持続させるためにも本人の自由にさせてあげるのが良いでしょう。


●友達は作れるの?

通信制高校は人と接する機会が少ないので、簡単に作ることは出来ないと思います。
でも、クラブに参加してみたり行事に参加することで、交流する機会を作ることは出来ます。
そのチャンスを活かして色々な人に話しかけてみたり、積極的に行動することで友達をつくれるのではないでしょうか?

おすすめ通信制高校

通信制高校でクラブ活動をしてみませんか?

最近では通信制高校にクラブ活動があるみたいですので、自宅学習以外に時間を持て余している方や友達を作りたいとお考えの方には非常に良いのではないかと思います。
趣味のある方やアルバイトなどをされている方でしたらそちらが充実しているのではないかと思いますが、せっかくクラブ活動がありますのでぜひ参加されてみるのはいかがでしょうか?
普段は自宅で過ごされることが多いかと思いますので、気分転換という意味合いも込めて体を動かして外に出てみませんか。


●通信制高校だから出来る事

通信制高校のクラブ活動はご自分と同じ年齢の方もいれば年上の方もいらっしゃいますので、普段出来ない経験をすることができるのではないでしょうか。
全日制は同じ年齢の方や先輩・後輩ですが、通信制高校は色々な方がいますから話も様々で新鮮だと思います。
そんな方々とクラブ活動をするのはやはり新鮮ですしなんだか不思議な感じがして楽しいですよね。
もちろん、無理にではなく興味を持たれた方におすすめしたいです。


●色々経験をして楽しんでみよう

クラブ活動もそうですが、そのほかにも色々試したりして楽しまれてみるのが良いかと思います。
授業やスクーリングでお話をしてみたり、帰る際一緒にどこかへ寄ってみますとかされると思い出が出来て良いのではないでしょうか。
色々な方がいらっしゃいますから、悩みを相談してアドバイスをいただいたりするのも良いですよね。
通信制高校だから出来る事やここでしか出来ないことをしてみるのはどうでしょうか?

おすすめ通信制高校